WiMAXはクレジットカードを持ってない人でも契約できる!

*

WiMAXはクレジットカードがないと契約できないのか?

WiMAXを契約するときの支払い方法は、基本的にクレジットカードが推奨されています。

企業にとってその方が本人確認も楽ですし、クレジットカードの信用情報を調べれば過去の滞納・未納の履歴もわかるので審査がしやすいからです。

一方でクレジットカードを持っていない人にとっては不便です。またクレジットカードを持っていても使いたくない人もいると思います。

◯新しくクレジットカードを作るしかないのか
◯WiMAXの契約を諦めるしかないのか

いいえ、安心してください!

WiMAXはカードがなくても契約できます。

20社近くあるプロバイダーのうちわずか5社ですが口座振替(銀行口座から月々の利用料を引き落とし)に対応しているところがあります。

<クレジットカードなしで選ぶなら@nifty WiMAXが一番!!>

口座振替にバッチリ対応!
毎月の利用料3,480円/月
20年以上の信頼と実績を誇るニフティがサービスを提供する『@nifty WiMAX』です。

口座振替ができるプロバイダーの中でも、お得さと信頼度はバツグンです(^o^)

●これを選んでおけば間違いナシ!
@nifty WiMAXの公式サイトをみてみる
@nifty WiMAX
@nifty wimax

クレジットカード不要のプロバイダー5社を評価

↑センタリング
divで表を囲む

料金 手数料 利用開始 評価

@nifty

BIGLOBE

UQ WiMAX

Broad WiMAX

Drive WiMAX

WiMAX口座振替のキホン

口座振替を選ぶ人は以下のことをチェックしておきましょう!あとから知らなかったとならないように、サラッと読んでおいてくださいね!

その1:振替手数料が月々かかる

口座振替をえらぶと月々のWiMAX利用料に200円上乗せして請求されます。(@niftyの場合)

その2:利用開始まで1~2週間

口座振替をえらぶと書類の記入、銀行口座の審査などがあるため、機器発送がクレジットカードよりも遅れます。月末に申し込みをしたら月をまたぐことも覚悟しておきましょう。

その3:書面での手続きあり

銀行口座を登録するときはWEB上からではなく書類への記入・押印が必須です。

その4:未成年者は親の同意が必要

未成年者(18~19歳)の場合、契約には親権者同意書を提出する必要があります。なお18歳未満は親名義でないと契約ができません。

口座振替とクレジットカードの長所・短所

クレジットカードで契約する場合に比べて口座振替はどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。かんたんに表にまとめてみました。

クレカ 口座振替
審 査 厳しい ゆるい
利 用 早い 遅い
手数料 無料 200円/月
特 典

(メリット1)審査について

WiMAXの契約は審査はそこまで厳しくありませんが、過去に滞納・未納をしていたいわゆる「信用ブラック」の人は落ちる傾向にあります。

クレジットカードの場合はどのカードを使っていても信用情報が共有されています。各カード会社はもちろんWiMAXプロバイダーも見ることができるので審査がどうしても厳しくなるのです。

一方で口座振替はクレジットカードとは違い即引き落としされます。なので信用情報は関係ありません。審査はあるにはありますが、銀行口座が凍結とかされずに使える状態かなどを調べる程度のようです。

ですから口座振替のほうが審査はゆるいと言えるのです。

(メリット2)キャッシュバックなどの特典

口座振替での支払いであってもキャッシュバックなどの特典は当然もらえます。それどころかキャッシュバックが振り込まれる銀行口座を登録する手間がないのでもらい忘れがなくなるのです。

クレジットカードをまだ持っていない学生さんにオススメ!

一人暮らしをしている大学生はクレジットカードを持っていない人も多いでしょう。また学生のうちにカードを持つというのはなんとなく怖いイメージがあるかもしれません。

そういう方にこそ口座振替払いを利用してほしいです。

使いすぎのリスクもありませんし知らないうちにリボ払いになってた…なんてこともありません(笑)

WiMAXは契約内容が分かりにくいことで有名ですが、以上のことを知っておけばあとになって「聞いてないよ!」と思うことがなくなります。

1台モバイルWi-Fiルーターを持っておけば家でも外でも使えて非常に便利になります。使っていただければもう手放せなくなりますよ(*^^*)

ぜひ素敵なWi-Fiライフをお過ごしください!